転居1年を振り返る

昨冬、カミさんの各種病院通いも含めいろいろ多忙の中、無事転居を終え
1年が過ぎました。

来週は早いもので3月を迎えるが、この1年を振り返ってみた。

狭い住まいへの転居だったから「もの」はかなり処分したが、それでも
まだ多い雑品類。そのまま突っ込んで整理しきれてなかった本や資料類は
最近ようやくできてきたが、細かいものはまだまだ整理しきれてない面はある。

収納が少ないのでその工夫はだいぶ行ったが、逆にこれはどこへやった?
と未だ分からなくなってる「もの」もあったりしてる。が、そのうち出て
くるだろうと思うしかない。

私にとって、転居してよいことの一つは豊平川の河川敷にすぐ近くなって
いつでも走ったりのんびりできることだろうか。

カミさんもいろいろあったが、生活は落ち着いてきた。
窓からの景色もゆったりしてるし不満などはない。

朝夕の食事関係、いろいろ不満を言う方もいるが、私は総じて不満はない。
ごく家庭的料理で基礎的栄養はバランスよく取れていると思う。
夕食は物足りなさを感じる時もあるが、そんなもんかと思っている。
お刺身などは出ず生食が少ないのはこういうところだから仕方ないと思ってる。

あと、肉料理が多いのが私には少し閉口するというかたまに瑕。
鶏肉、豚肉が多いがたまに牛肉や羊肉(ジンギスカン)など。
食堂のマスターによると、歳を取っても肉は食べないとダメという信念?
もあるようで肉を混ぜることで味が出ることもあるようだ。

カミさんが肉は食べれないので、これまでの我が家では出なかった肉を
ふんだんに?食べられるのは私の体にはよいことかとも思う。
餃子とかハンバーグとか、ひき肉を入れた料理は別として肉は食べれない
カミさんには、肉の代わりにたいてい魚を出してくれるのでありがたい。

新たな住まい環境でいい点はたくさんある。いくつか挙げてみた。

・コンビニが目の前に2店あり便利この上ない。
・美容室と歯科が目の前にあり、カミさんは歩いて何とか行けるのでありがたい。
・マンション内1階には、訪問介護ステーションと薬局が入っている。また、
 隣はマンションのオーナーでもある内科循環器クリニックがあり、緊急時
 対応体制というか安心感があるのはありがたい。
・目の前に郵便ポストがあるのは、私には一番ありがたい。敷地内および前の
 歩道部分はロードヒーテイングになっており、冬場でもゴミステーション
 やポストへスリッパで行けるのはありがたい。

だいたいそんなところだろうか。

今日も風が冷たく寒かった。
昼前から定期通院に付き添うが、昼からは雪が降り始め、時折吹雪き模様となる。

帰宅後、買い物で2キロ余歩くが、ラン(記録)はなし。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント